toggle

【10月31日】あとふた月で

一昨日は十三夜でした。みなさん、空を見上げてみましたか?
夜になったら雲が出てきましたが、雲の奥から漏れてくる光も趣があって
どんなお天気でもやっぱり月は美しいなと思いました。

気がつくと今日は10月の末日。
ということは、令和2年も後2ヶ月ではありませんか。
コロナの影響で、なんだかポッカリ空白の期間が長かったようにも思います。
と言っても、ちゃんと毎日が過ぎていったわけですし
ポッカリ口を開けていただけでもないのになぁ。
自由がきかない暮らし、というのはやはり事足りないものなのでしょうか。

今日は多摩川まで足を伸ばして犬の散歩に。
珍しく一緒についてきた息子が、「月がすげー」と気づきました。
そういえば今日は満月のはず、と思ってどこどこと探したら
どどーんと大きなお月さまが上がってきたところでした。

周りが広々していたからか、スーパームーンかと思うような大きさ。
空気が澄んでいるからか、くっきりと眩しいと感じられるような明るさ。

そんな月が見られただけで、散歩に来てよかったと幸せな気持ちになりました。
本当にちょっとしたことに、幸せは宿っているものですね。

あと2ヶ月、ささいなことにも喜びつつ、きちんといい年で締めたいものです。

あんなに美しいのに、写真にすると街灯みたいです
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です