toggle

【単発:3月29日(日)満席御礼】祝いの花祭り

※おかげさまで満席となりましたので、現在募集を行っておりません。

「季節を楽しむ 行事暮らし」シリーズの第2回目は、花祭りです。

春に欠かせないのが、お花見。昔は美しい桜を鑑賞するというだけでなく、大切な意味を持つ行事でした。

そして、4月8日はお釈迦さまの誕生日「花祭り」です。全国各地のお寺に花御堂が設置され、釈迦像に甘茶をかけたりできます。白い象が登場するところもありますよ。

花にまつわる行事の成り立ちなどを聞いた後は、しつらいも華やかに。お花をふんだんに使って、みなさんに花祭りの実習をしていただきます。
材料はそのまま持ち帰れますので、ご自宅でも春いっぱいのしつらいが楽しめます。

講師は、いとよしおなじみの高橋久子先生。最後は先生を囲んでお茶とお菓子をいただきます。聞き足りないお話、思い出の行事のお話など、日本庭園を見ながらゆっくりお過ごしください。

いとよしでは、行事をつないでいくためお子さんの参加も歓迎します(小学生以上)。詳しくはご相談ください。

 

 
 

ワークショップに申し込む

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は workshop_sensei_01-203x300.jpg です

講師:高橋久子(室礼研究家)

造園を学び、環境保全や里山文化の伝承に携わるうち、自然と共生し感謝する日本の伝統行事に魅せられる。「室礼三千」で室礼を学び、「月の会」で旧暦を学ぶ。現在は日本文化興隆財団など様々な場で、室礼を伝える活動を行っている。

 

 

 

 

募集要項

日時:2020年3月29日(日) 11:00〜13:00
場所:一欅庵(いっきょあん)東京都杉並区松庵2丁目8−22
JR西荻窪駅より徒歩10分 
map


定員:10名 


参加費:単発 大人  6,000円(材料費・茶菓子代・消費税込み)
       子ども 1,100円(材料費一部・茶菓子代・消費税込み)
    全6回コース 34,000円 ※3,000円お得です


その他:
・材料手配の都合上、キャンセルの際の払い戻しはいたしません。
・後日、お送りできる材料(植物やお菓子などの生ものは除く)とレジメなどはお渡しいたします。
・代理の方の出席は可能ですので、その際はご連絡ください。

ワークショップに申し込む

関連記事