toggle

【1月18日】小さい春見つけた

2月3日の節分の翌日は「立春」。少し先ですが、じわじわと春が近づいてくる気配を感じます。
東京では何日か暖かい日が続いて、三寒四温とでも言いたくなります。

今日出かけた梅園では、梅のつぼみがふくらんでいるのを発見。
まだ冬のただなかですが、ちょっとずつ準備をしている梅を見て
なんだか嬉しくなりました。
私が若い時は、全くなかった感性です笑。
自然から何かを感じとる感性は、人生経験とともに磨かれるんでしょうか。

池の鯉も何度かはねる音を響かせていました。
もともと鯉は元気がいいけれど、冬の間は底の方でじっとしているらしいです。
暖かくなると水面の近くを泳いだりするらしいので、
鯉も春の気配を感じたんでしょうね、きっと。

あなたの周りの小さい春も、見つけてみてください。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です