toggle

【2月1日】雪と梅と

昨夜は冷え込みましたね〜。
うちは暖房がエアコンのみ。しかも間取りの都合上、非常に効きが悪いのです。
まあマンションで割と気密性が高いので、
一軒家のおたくに比べると暖かいこともあり、来客でもない限りは暖房なし。
寒い時は、厚着。そして湯たんぽ。最終的には寝てしまおう。
なんという昭和な家でしょう。笑。

深夜にみぞれに近いような雪がちらつきましたが、積もらず。
路面が凍結することもなく、無事にいつもどおりの朝でした。

そんな中、もう一人のいとよしさんが送ってくれたのが梅の写真。
空気はピリッと冷たい大寒ですが、そんな中でも確実に春の訪れを感知して
つぼみがほころび始めている白梅。
寒くても花開く。困難があっても前に向かっていく姿を感じます。
この空気感を感じられるのも、今の季節ならではですよね。

また、梅は別名があって「好文木(こうぶんぼく)」というんです。
学問に励むと咲き、怠ると散りしおれるという中国の故事に由来するそうです。
そういえば、学問の神様といわれる菅原道真を祀った太宰府天満宮も
梅が有名ですよね。

折しも受験シーズンが真っ盛りですね。
頑張った一人一人に、満開の梅が咲きますように。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です