toggle

【10月26日】よろこびのカーテン

近所を歩いていると、たわわに実った柿の木を見かけます。
店先にも、いろいろな種類の柿がお目見えし、まさにシーズン真っ盛り。

そういえば、今日は柿の日なんですって。
なんでかというと、奈良旅行中の正岡子規が、かの有名な

「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」

を詠んだ日だからとか。

小さい頃に住んでいた家にも、大きな柿の木がありました。
でも、ふーんて感じなんですよね〜。小学生の頃の私には。
食べても食べてもある。飽きる・・

ところがどっこい、最近は柿ってステキ!素晴らしい!と大きく意識がチェンジしました。

柿って、おめでたい果物なんです。
よろこび来たる。「嘉来(かき)」に音が通じているところに由来しているのですが
しつらいで柿がさらっと置いてあると、あ、お祝いなんだなぁと感じたり。

知らないと、特になんとも思わないんですけどね。
知ってからは、普段おやつにいただく柿までなんだかありがたい笑
現金なものですが、普通に食べるよりもいいものをいただいている感じ、なかなかいいんです。

お庭の柿をお福分けするときに、「よろこび来たる」のお話を添えると
お互いちょっとしあわせな気持ちになれるかもしれません。

もう一人のいとよしさんの干し柿作り。今年もそろそろ始まるようですよ〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です